Arrow Functionの読み方

Arrow Functionの読み方

javascriptで利用されるメソッドの1つである「Arrow Function」の読み方を掲載してます。

読み⽅

アロー・ファンクション」と読みますが、基本的には「アロー関数」と読みます

英訳

「Function」は「関数」という意味があります。

Functionとは

javascriptで、関数を簡略化して記述できる構文となります。

let sample = function(a, b){
  return a + b;
}

上記を、アロー関数で記述

let sample = (a, b) => {
  return a + b;
};